妊娠前〜妊娠初期におすすめの葉酸サプリ|元気な赤ちゃんを産むため

元気な赤ちゃんを産むためにも妊娠前から妊娠初期には不足する栄養素をしっかりとっておきたいものです。とくにこの時期に葉酸は大切と言われていますが、どの葉酸サプリがこの時期におススメなのでしょうか?
MENU

妊娠前〜妊娠初期におすすめの葉酸サプリ|元気な赤ちゃんを産むため

妊娠前から妊娠初期にかけて摂取する葉酸は妊娠中期から後期に向けて摂取する葉酸とは少し異なります。

 

妊娠前(妊活中)〜妊娠初期にはモノグルタミン酸型の葉酸を摂取することが厚生労働省から推奨されています。

 

ポリグルタミン酸型の葉酸と区別されているモノグルタミン酸型の葉酸はポリグルタミン酸型に比べて2倍程度の吸収率があります。

 

また、海外の研究で先天性の病気を防ぐ効果があるという結果が出ているのも、モノグルタミン酸型の葉酸なのです。

 

このような理由から厚生労働省はモノグルタミン酸型の葉酸の摂取を妊活中から妊娠初期の方に推奨しています。

 

妊娠中期から後期にかけてはポリグルタミン酸型でもよいという形で書かれています。

 

ですので、妊娠前〜妊娠初期の方にはモノグルタミン酸型の葉酸サプリをおすすめします。

 

葉酸サプリ

 

また、葉酸の吸収率を高めてくれるビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、それと妊娠初期に不足しがちなカルシウムと鉄分が入っている葉酸サプリをお勧めします。

 

そういうサプリは妊活中の方や妊婦さんのことを考えて作られているサプリなので、より安心です。妊婦さん向けでない葉酸サプリなどもありますので、そういうのは避けた方が無難です。

葉酸サプリはなぜ必要?

お腹の中の胎児はお母さんから栄養を貰って成長していきます。鉄分、カルシウム、ビタミンなど…すべてをお母さんから貰う訳ですが、胎児の成長の要として必要不可欠な「葉酸」という栄養素があります。これは赤ちゃんの先天性異常を防ぐ役割もあり、「無脳症」や「二分脊椎」などといった、神経管閉鎖障害を防ぐ役割を持っているのです。

 

このような、胎児の生死に関わる障害を減少させるためにも葉酸サプリが勧められていますが…「食べ物で補う事は出来ないの?」という方ももちろん沢山いらっしゃいます。

 

食べ物

 

まず葉酸とは、水溶性ビタミンの一種ですから水に溶けやすいといった性質があるんですね。熱にも弱いため、調理の際ほとんどの栄養素が熱によって壊れたり水と一緒に流れてしまいます。食べ物から取り入れられるのはほんの少しの量にしかすぎません。これでは目標摂取量に程遠く、最悪「葉酸不足」を引き起こしかねません。

 

その不足分をしっかり補うためにも、最近では葉酸サプリを勧めるお医者さんも多くなってきたのです。食品から摂取するのが一番好ましいけれど、それだけじゃ到底難しいのでサプリメントから摂取する必要があるという事。赤ちゃんの健やかな成長のためにも、妊娠希望の方は妊娠前から葉酸を取っておいた方が良いのです。

 

葉酸サプリは必要ないと思っている方は、食事からの摂取量は足りていますか?十分な摂取量があってこそ。足りないと思う方はぜひサプリメントからの摂取を!

このページの先頭へ